2016年11月

ドローイン

おはようございます。

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

本格的に寒くなってきましたが、皆様体調は崩してないでしょうか?

季節の変わり目は風邪をひきやすいので、気をつけましょう。

先日テレビでやっていましたが、うがいをして風邪の予防をするのは、日本人だけで、あまり予防効果はないそうですね笑

いままでなんだったんだろうって感じですが、手洗いは効果抜群みたいなので、しっかり行いましょう。

とくに指の間や手首は忘れがちなので、しっかりお願いします。

 

さて、今日は前回のブログでご紹介した、お腹の奥にある天然のコルセット筋である、腹横筋をトレーニングするドローインのやり方をご紹介します。

まず

膝を立てて仰向けに寝てください。

お腹を膨らませながら、大きく息を吸ってください。

次に、お腹を凹ませながら、大きく息を吐いてください。
この時、なるべく大きくお腹を凹ませてください。

どうでしょうか?
お腹に力が入っている感覚がお分かりいただけたでしょうか?

このお腹を凹ませている状態が、腹横筋に刺激が入っている状態です。

この動作をなるべくゆっくり行っていただいてもいいですし、このお腹を凹ませた状態で10秒から20秒普通に呼吸をしていただいても効果的です。

慣れてくれば、座りながらや立ちながらもできますので、仕事中にもできます。
お風呂の中でやるのもオススメですね。

更には、腸にも刺激が入りますので、便秘の改善にもつながりますよ。

この運動を最低1ヶ月は続けてください。
そうすれば、サボっていた筋肉たちが働いてくれるようになり、ガッシリとあなたの腰を支えてくれると思います。

この運動を特にオススメしたいのは、筋肉が弱っている事が多い、女性の方です。
ぜひチャレンジしてくださいね。

この運動に、当院のほぐし療法、背骨・骨盤矯正や骨盤筋調整法を合わせていただくと、より効果的ですので、腰痛でお悩みの方は、ぜひ当院までご相談ください。
お待ちしています。