2016年6月

こむら返り

おはようございます。

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

今日はこむら返りについてです。

夜、寝てる時によくおこる、こむら返り。
ビックリするし、本当に痛いですよね。

これは、ふくらはぎの筋肉がケイレンを起こして、つっている状態の事を言います。
筋肉の伸び縮みのバランスが崩れる事で起こりますが、原因は様々。

現在では、下記の事が原因ではないかと、言われています。

1筋肉疲労
2冷えなどによる血行不良
3脱水などで体のイオンバランスの崩れ
4糖尿病、肝硬変、腎不全、甲状腺機能低下症、透析、利尿剤など病気や薬剤の影響
5腰部脊柱管狭窄症、腰部椎間板ヘルニアによる座骨神経痛の影響

もし起こってしまったら?
つっている筋肉をゆっくり伸ばしてください。
ふくらはぎがつった場合は、足先を自分の方へ引く、といった感じです。

予防法はない?
普段から、こむら返りが起こる筋肉をストレッチなどをして、柔軟性をもたせてください。
お風呂上がりや、寝る前、疲労を感じたらストレッチする習慣をつけましょう。
また、ほぐしたりして、日頃の疲労物質を除去する事もオススメです。

ひどい時は、肉離れを起こして、翌日以降も痛みが続く場合もあります。

そのような場合は、治療が必要だと思いますので、すぐご来院ください。