只今キャンペーン中! 腰痛の予防、改善にインナーマッスルトレーニングEMS

Pocket

只今EMSトレーニング(電気による筋肉トレーニング)キャンペーン中です!

最初の一ヶ月間、回数にすると10回分が通常15000円のところ、只今10000円で提供させていただいています!

(期限令和3年12月末まで)

通常価格ではなかなか手がでない……と思われていた方もこの機会にドンドン挑戦していただきたいです!

お腹の筋肉が使えてくると生活動作がグッと楽に変わります。

一ヶ月間でお腹の使い方を覚えて、その後はご自身で継続してお腹を意識しながら鍛えていくのもよし。

EMSを継続して効率よく短時間で鍛えるのもよし。

当院は回数券の押し売りなどはしませんので、その点はご安心ください。

まずは一ヶ月だけでも体感してお腹を使う感覚を知って欲しいっ!と考え今回のキャンペーンを行うことになりました。

以下、インナーマッスルとEMSの説明です。

今回のブログは当院スタッフの柔道整復師・中尾先生に担当してもらいました。

インナーマッスルの役割とEMSの説明

インナーマッスルとは、身体の深部にある深層筋と呼ばれており、身体の深部で中心の軸を安定させるために働き運動機能の向上にも役立つとされており、多くのアスリートにも注目されている筋肉です。

インナーマッスルは、自分で動かす事のできる随意筋ではあるものの自分の意識とは無関係に働く反射によって自動制御されている筋肉でもあり、骨や関節を支え正しい姿勢を維持するため意図的に筋肉を動かさなくても勝手に働いてしまう筋肉です。

このためインナーマッスルは、自分の意志で動かそうとしてもなかなかうまく働いてくれない筋肉です。

 

主なインナーマッスルは、体幹部や肩関節、股関節などにあるとされております。特に体幹の筋肉は背骨を支え、内蔵の周りを囲むように位置しており、内蔵が下がらないようにも支えています。

そのため、体幹部のインナーマッスルを鍛えると猫背が治り姿勢がよくなったり、ぽっこりお腹が解消されたりと良いこと沢山あります。

他にもインナーマッスルを鍛えると、身体の基礎代謝があがり太りにくい身体を作ることができたり、腰痛の改善、膝痛の改善など良い事が沢山あります。

ですが、インナーマッスルを鍛えようと筋トレしようと思ってもインナーマッスルは、長時間低負荷のトレーニングでしか筋肉がつかないのですし、腕立てや腹筋のように派手に動かないので、とても地味で疲れるトレーニングをしないといけないので、中々長続きする人がいません。

そんな人の為に、当院では、EMSという機械を導入しております。このEMSとは、体にパッドを貼るだけで独自の電気刺激で、奥深くの筋肉(インナーマッスル)収縮をさせる機械です。1秒間に5回、30分で9000回筋収縮を起こす機械なので誰でも簡単にインナーマッスルを鍛えることができるので是非お試し下さい。

詳細は以下のURLをクリックして下さい。

当院ホームページのEMS掲載ページ

https://rakuraku-dou.net/ems/

EMSトレーニング

電極パットをお腹と腰に貼り付けて30分間高周波を流してトレーニングします。