STAFF BLOG

天然のコルセット

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

今日は、当院でとても注目している腹横筋という筋肉をご紹介します。

これは、天然のコルセットと呼ばれるお腹の奥にある筋肉です。

腰まわりを支えるとても大切な筋肉なのですが、とても怠けている事が多いです。

この筋肉が怠けていると身体をしっかり支えれずに、腰に負担がかかります。

その他に、身体を動かす時に1番初めに動き、身体がぶれるのを防ぐ役割もあり、更には内臓をグッとしまい込む役割もあります。

そんな大切な筋肉が怠けていると、身体に負担がかかるのは当たり前です。

では、そこを活性化するにはどうしたらいいのか?

お腹の筋肉を鍛えるなら、腹筋運動?
いいえ、違います。
昔ながらの腹筋運動は腹直筋という筋肉の運動ですので、綺麗に割れたお腹を目指す方が行う運動です。

腹横筋を鍛えるにはドローインという運動がオススメです。

やり方は次回のブログに載せますね。

デスクワーカーさんにオススメ!

おはようございます。

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

 

さっそくですが、院内の待合室に置いてある、座位での美姿勢をサポートしてくれるstyleです。

image

デスクワークって本当に腰に負担がかかるんです。

私もよくセミナーに向かう途中、電車に2、3時間座っている事がありますが、かなり腰に負担がかかるなぁと実感します。

これが、毎日となるとほんと大変だなぁと思います。

そこで、このstyle。

腰をグッと支えて、悪い座位姿勢を正し、腰に負担の少ない姿勢へと導いてくれます。

院の待合室に置いてあります。

腰に不安のあるデスクワーカー さん、一度座ってみて体てみてくださいね。

スポーツ活法と琴奨菊関

おはようございます。

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

 

昨日は大阪まで、スポーツ活法セミナーに行ってきました。

当院で行っている、背骨復元力矯正の素となる治療法セミナーですが、セミナー内容が更にパワーアップしたという事で、今日から半年間また大阪まで通いたいと思います。

実際にセミナーをうけてみて、パワーアップの理由がわかりました。

今までは、骨格矯正に完全に焦点をあてていたセミナーでしたが、現在では筋肉へのアプローチにも力を注いでいるようです。

地域の皆様にもっと元気になっていただける治療院にするべく、精進していきます。

さて、本題はここからで、このスポーツ活法、多くのプロスポーツ選手の治療もしていまして、今回はなんと琴奨菊関が優勝パレードの後に、檄を飛ばしに来てくださいました。

なんとも大きく、貫禄がもの凄いですが、ユニークであり、サービス精神も旺盛でした。
とても歳下には思えません笑

一緒に写真をとってくださった上にSNSにアップしても良いとの事なので、お言葉に甘えて早速載せます。

では皆様、寒くなってきましたので、体調に気をつけてお過ごしください。

image

 

ワンダーコアスマート

おはようございます。

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

今日はワンダーコア スマートを紹介します。

腹筋を簡単に鍛えられるトレーニング器具。
CMなどで頻繁に流れるので、知っている方も多いと思います。

私も半年ほど前に購入して、毎日とまではいきませんが、頑張っています。

腹筋は何かと衰えやすく、腰痛の大きな原因になります。

腹筋が3回もできない女性は多いのではないでしょうか?

腹筋を鍛えましょう!
とよく指導しますが、なかなかしていただけないのが、が現実。
私自身とても理解できますが、筋トレが好きでない人は、筋トレってとても辛いですもんね。

また、腹筋運動を頑張って逆に腰痛になったという話もよくあります。
そこでこのワンダーコアスマート。

image
腹筋が苦手な方でも腹筋運動をサポートしてくれるので、楽にできます!

ムキムキのシックスパックとまではいかないにしても、衰えている腹筋を本来の働きができるくらいまでは復活させてくれます。

なかなかの優れものだと実感しています。

腹筋は動物にとってものすごく大切な筋肉です。
今ではオークションなんかでも6000円くらいでもありますし、ヨシヅヤでも1万円で販売していました。

腹筋の衰えを感じている方には、オススメなのでチャレンジしてみてください!

ちなみに、私はショップジャパンとはなんの関係もありませんので、よろしくお願いします。

最後に大切な事を、書き忘れていました。
腹筋運動の後は、必ずトレーニングした腹筋をストレッチしてクールダウンしてください。
ストレッチをしないと筋力はつきますが、筋肉が硬くなってしまうので、腰痛の悪化につながったりします。

筋肉トレーニングとストレッチはセットだと思ってくださいね。

腹筋のストレッチの方法を載せておきますので、痛くない範囲で行ってください。

image
さらに、当院でのほぐし療法や手技治療、電気治療によって体をリラックスさせてあげるとより効果的ですよ。

ぜひ、一度ご相談ください。

ストレッチベンチ

おはようございます。

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

 

今日は当院で、治療の一環として導入しているストレッチベンチを紹介します。

image

ものすごく単純そうな機器ですが、なかなかの優れもの。

まず、椎間板への圧迫を広げられます。

そして、ふくらはぎの筋肉から太ももの後ろの筋肉、腰背中と一気にストレッチできます。

特にふくらはぎ、太ももの筋肉へのストレッチは絶大にかかります!

体を前に倒した時に床に届かない方はたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか?

それもそのはず、脚の後ろ側から、腰にかけては最も疲労がたまりやすく、最も硬くなりやすい部位なんです。

ここで、ストレッチの3つの効果です。

1.やわらかい体になる!
筋肉の柔軟性がアップし、関節の可動域が拡大します。スポーツパフォーマンスの向上や、日常の動作もスムーズになりますを

2.快適な体になる!
ストレッチで筋肉を伸ばすと、筋肉のこわばりがほぐれます。血液循環が良くなり、コリや冷え性などの不調が解消。体のコンディションが高まります。

3.心身ともにリラックス!
ストレッチは、その行為自体がとても気持ちのいいもの。精神的なリラックス効果が得られます。

 

ストレッチはいい事がたくさんです。
ストレッチを日々の習慣にすると、とてもいいですよ!

話を戻しますが、
脚の裏側の筋肉は、当然のように膝痛に関係してきます。

また、骨盤の動きにも作用しますので、腰痛にも関係してきます。

なかなか引かない腰痛、膝痛は骨の変形ではなく、もしかしたら筋肉のこわばりかもしれませんね。

当院のストレッチとほぐし療法で、筋肉を状態を改善していきましょう!

今回のブログをお読みになり、心当たりのある方は、是非当院にご相談ください。

肩関節の障害セミナー

おはようございます。

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

 

今日は熱田区の国際会議場まで、プロスポーツ選手の治療なども行う先生が講師を務める、治療技術セミナーへいってきました。

今日のセミナーのメインは肩関節の障害。
主に野球選手の投球障害に対する内容でしたが、野球選手以外の方にも使えそうな、大変為になるお話がたくさん聴くことができました。

肩の痛みには、股関節、骨盤の動きや、肋骨の動き、更には呼吸なんかも関係してくるようですね。

今までの治療にプラスして、また少し違った観点からも診ていけそうです。

しっかり頭の中を整理して、更に皆様に喜んでもらえるような治療院にしていきます。

写真は国際会議場にある、大きな像です。

誰なんでしょうか。今度行ったら見てきたいと思います。

image

 

ウォーキングのすすめ

おはようございます。

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

 

今日は、おすすめのウォーキングの仕方を書きます。

その前に、ウォーキングをする事により得られる、良い事をあげておきます。

歩く事により、衰えている筋肉を活発にでき、肩こり、腰痛、ひざ痛などの関節痛の予防、改善。

筋肉のバランスがとれてくるので、姿勢がよくなる。

心肺機能の向上。

血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が減少し、逆に善玉コレステロールが増え、血圧の低下。

脳卒中や心筋梗塞などの血管が原因により起こる疾患や、糖尿病などの生活習慣病の予防。

脳が活発になるので、うつや認知症の予防。

など、いい事づくしです。
運動量が少ないと普段感じていらっしゃる方は、お金や時間、場所を問わないウォーキングをする事をおすすめします。

では、次におすすめのウォーキングのコツを書きます。

 

まずは背筋を自然に伸ばします。上から何かに吊られている感じです。
この時、腰の反りすぎには注意しましょう。

胸を開き、肩甲骨を寄せましょう

丹田(へその4〜5センチ下)を意識して立ちましょう。丹田を意識して立つと、体のバランスが安定します。

足から歩くというより、 骨盤から歩きだすイメージで一歩目をだしましょう。

腕は前後にふりましょう。特に後ろに引く事がおろそかになるので、意識しましょう。また、振った際に肩甲骨も意識して振ると効果的です。

着地した足の真上に、まっすぐ上半身をのせましょう。
また、つま先は正面に向くように意識して、外や内にむかないよう注意します。

重心は踵の外側からはじまり、小指側へ移動しますが、その後親指に移動し、親指で地面を、蹴り出すようにしましょう。

呼吸を大きくし、たくさんの酸素を体に取り込みましょう。
慣れてきたら、少し大きな歩幅でスピードをあけます。

 

以上の点を意識してやってみてください。

できれば、週2以上、15分からはじめて、徐々に増やしていきます。

もしどこかに痛みがでるようであれば、運動量を減らしてください。

ぜひ、ウォーキングを日々の習慣に取り入れて、健康でらくらくな生活を手に入れましょう!

オリンピック現場にも炭酸療法

おはようございます。

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

 

先日、テレビを見ていたらオリンピック日本選手団の体をケアする施設が紹介されていました。

様々な治療機やトレーニングマシーンに混じって

なんと

炭酸浴がありました。

なんでも疲労回復に使用しているとのこと。

私も筋肉の疲労がたまってダルくなってくると、当院の炭酸療法を自身に行います。

そうすると、スーっと疲れが取れてくるんですよね。

疲労回復にも効果てきめんですが、血行がよくなり、筋肉の緊張がとれますので、関節可動域向上にも効果あります。

特に首コリ、肩コリや腕、脚の疲れにオススメですよ。

気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

運動の基本

おはようございます。

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

 

よく患者様から
なにかオススメの運動や体操はないかと聞かれます。

その時、私は必ずウォーキングとお答えしています。

歩く事は運動の基本ですから、現在運動らしい事をしていないのなら、歩く事から始めるのがいいかと思います。

歩く時間は30分くらいから始めるといいです。

よく、張り切って1時間も2時間も歩き膝や腰を痛めてしまう方がみえるので、そうならないためにも初めは少しずつがいいです。

ちなみに今は1日8千歩が推奨されているようですね。

ただし、膝や股関節に問題がある方は、歩き過ぎるとかえって痛みが強くなる事がありますので、ウォーキング時間を10分くらいから始めるか、プールでのウォーキングをオススメします。

次回はオススメのウォーキングの仕方を紹介したいと思います。

骨の変形

おはようございます。

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

 

よく患者さんから、「骨が変形しているから痛いんです。なんとかなりませんか?」と質問されます。

骨が変形している。
確かにすごく痛そうな響きですね。

今日は変形性関節症について書こうと思います。

そもそも、何故変形が起こるのかというと、その関節に負担がかかり、その負担を分散、軽減させようと体が防御反応を起こすためなんです。

その防御反応こそが、骨の変形だったり骨棘だったりします。

小さな面で体重を支えるより、大きな面で支えた方が負担を減らせますよね。

足が3本あれば、2本より楽に立てれそうな気がしますよね。

なので変形があるところは、負担がかかっている場所です。

でも、変形=痛みというのは必ずしも正しくはありません。

確かに、変形が靭帯や神経を圧迫して痛みが発生している場合もありますが、そうでなければ、変形自体はさほど問題ではありません。

それよりもその周りの筋肉などの軟部組織が痛みの原因となっていることが多いです。

その証拠に

当院では、変形を治す技術は持ち合わせいません。
ところが、変形のある膝、股、腰が楽になったと喜んでいる患者様は大勢います。

このことから、変形=痛みではない事を日々実感しています。

しかしもう一度書きますが、変形している所は負担がかかっているのは確かだと思います。

なので、膝なら体重を減らしたり、腰なら姿勢を良くしたりで、負担を軽減させる必要はあります。

変形してるから、良くならないなんて事はありません!

ぜひ一度、当院にご相談ください。
全力で治療に当たらせていただきます。