2017年8月

むずむず脚症候群

おはようございます。
北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分
首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う
接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

 

今日は、ある患者様がムズムズ脚症候群という診断を受けたということで、ムズムズ脚症候群について調べましたので、ブログにて紹介します。

症状としては

じっとした姿勢や横になったりしていると脚の部分(時に腰、背中、腕、手にも)がムズムズする

痒い

ピンでなぞられているような

針で刺されているような

蟻や虫が這いつくばっているような

という不快感、痛みを感じるようです。

また、上記の症状を抑えるために、脚を動かしたり、身体をさすらなければならなくなります。

特に夕方から夜間にかけて症状が強くなり、ぐっすり眠れなくなり睡眠障害の原因にもなります。

日中もじっとしていれなくなり、日常生活に大きな影響を引き起こします。
いかがでしょうか?
もし、思い当たる方がいらっしゃいましたら、病院の診察をオススメします。

では、何科を受診すればいいかですが、

睡眠障害クリニック
睡眠外来
神経内科
精神科
精神神経科

でみてもらえるようです。

整形外科
皮膚科
内科ではわからないことが多いようですので、オススメできないようです。

インターネットで原因、なりやすい方、対処法、治療法など更に詳しく調べれますので、気になる方は一度調べてみてください。