2017年7月

症例紹介6

おはようございます。
北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分
首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う
接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

今日ご紹介する方は70歳の女性で、2週間前に布団をしまった時に腰を痛めてしまった方です。
病院では、脊椎側弯症という診断。

 

早速診させていただくと、残念ながら側弯症がありました。

 

症状としては、
座位が続くと痛い
寝返りが痛い
椅子から立ち上がる時が痛い

 

などが主な症状で、
動作痛も当院が行なっている全ての動きで痛みがありました。

 

この様に様々な動きで痛みがある場合は、あらゆる筋肉が痛みの原因となっている事が多いです。

 

なので、腰周り全体の筋肉を調整しました。

 

脊椎が側弯しているのですが、これは恐らく今回の腰痛とは直接的な関係はないと判断し、脊椎には治療しませんでした。

 

2回目来院時には、かなりの動きが改善されていて、3回目来院時には全ての動作痛が消失していました。

 

途中、日常生活で負担をかけてしまい痛みがぶり返しましたが、3週間後には日常生活に支障ない程に回復されました。

 

現在も、念のため通院してくれていますが、もう大丈夫そうです。

 

また腰に痛みがでたら、早めに受診してくださいね。

IMG_3380