2016年9月

ストレッチベンチ

おはようございます。

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

 

今日は当院で、治療の一環として導入しているストレッチベンチを紹介します。

image

ものすごく単純そうな機器ですが、なかなかの優れもの。

まず、椎間板への圧迫を広げられます。

そして、ふくらはぎの筋肉から太ももの後ろの筋肉、腰背中と一気にストレッチできます。

特にふくらはぎ、太ももの筋肉へのストレッチは絶大にかかります!

体を前に倒した時に床に届かない方はたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか?

それもそのはず、脚の後ろ側から、腰にかけては最も疲労がたまりやすく、最も硬くなりやすい部位なんです。

ここで、ストレッチの3つの効果です。

1.やわらかい体になる!
筋肉の柔軟性がアップし、関節の可動域が拡大します。スポーツパフォーマンスの向上や、日常の動作もスムーズになりますを

2.快適な体になる!
ストレッチで筋肉を伸ばすと、筋肉のこわばりがほぐれます。血液循環が良くなり、コリや冷え性などの不調が解消。体のコンディションが高まります。

3.心身ともにリラックス!
ストレッチは、その行為自体がとても気持ちのいいもの。精神的なリラックス効果が得られます。

 

ストレッチはいい事がたくさんです。
ストレッチを日々の習慣にすると、とてもいいですよ!

話を戻しますが、
脚の裏側の筋肉は、当然のように膝痛に関係してきます。

また、骨盤の動きにも作用しますので、腰痛にも関係してきます。

なかなか引かない腰痛、膝痛は骨の変形ではなく、もしかしたら筋肉のこわばりかもしれませんね。

当院のストレッチとほぐし療法で、筋肉を状態を改善していきましょう!

今回のブログをお読みになり、心当たりのある方は、是非当院にご相談ください。