2016年6月

サプリメントについて

おはようございます。

北名古屋市の徳重・名古屋芸大駅から徒歩7分

首、肩、腰、膝などの関節痛治療から、疲れを癒すリラクゼーションまでを行う

接骨院らくらく堂・ほぐし処りらく堂です。

 

今日はサプリメントについて書こうと思います。

今は様々なサプリメントが発売されていて、どんな時に、どんなサプリメントを購入するのか悩みますよね。

その中で、変形性膝関節症の場合に用いられる、関節軟骨や関節液の成分である、ヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチンについての効果を聞かれます。

結論からいうと、治療業界では効果の程は否定的です。

世界中でも様々な調査、研究が行われているようですが、あまりいい報告はないようです。

その中でも、グルコサミンに関しては、長期の服用で鎮痛作用の可能性はあり、絶対に効果はないとは言えないようです。

しかし、サプリメントを飲み始めて調子が良くなった人がいるのも事実です。

私も、「腸は第2の脳」と言われ始めた昨今、乳酸菌サプリメントの服用を3年前から始めました。
ハッキリした効果の程は不明ですが、調子がいいような気もします。

ちなみに、私が服用しているサプリメントはビフィーナSというもので、薬局なんかでも買えます。
便秘気味の方は試してみるといいかもしれません。

image

なにより大切な事は
良い食事
適度な運動
充実した生活
です。

その上で、健康補助食品であるサプリメントを服用する事が、いい結果へ導くのだと思います。